チケットレストランが
選ばれる理由

チケットレストランは
経営者/人事・総務担当者/従業員の
みなさまから支持される
理由があります。

こんなお悩みはありませんか?

従業員-3
従業員

"在宅勤務が多く、自分で食事を用意するのが大変。社員食堂も使えない"

人事担当
人事担当者

"人材不足で採用が難しい。
他社と差別化した求人条件で採用を強化したい"

経営者-2
経営者

"従業員の離職を押さえたい。
現場が喜ぶ福利厚生を提供したい"

矢印

そのお悩みをチケットレストランで解決!

チケットレストランはすべての従業員が公平に利用できる食の福利厚生サービスです。

利用率98%*1、継続率99%*2のチケットレストランを活用してみませんか?

*1 ご利用金額に基づく。2023年
*2 毎月継続してチャージしている人数に基づく。2023年

企業がチケットレストランを選ぶ理由

merit_01-1

理由その1

勤務環境を問わない公平な利用が可能

福利厚生を導入していても利用者が少ない、職種や勤務地によっては利用できない等すべての従業員が平等に利用できない場合があります。チケットレストランなら、内勤や外勤などの勤務環境を問わず、公平に利用できます。

merit_02

理由その2

食事補助の非課税枠の活用

食事補助の非課税枠を活用するため、福利厚生費(経費)として扱えます。(一定の条件下)

非課税運用の条件※
・従業員1人に対して毎月3,500円(税別)が上限。
・会社支給額に対して従業員は同等以上の負担が必要。


※所得税法 取扱基本通達 36-38の2(食事の支給による経済的利益はないものとする場合)使用者が役員又は使用人に対し支給した食事(36-24の食事を除く。)につき当該役員又は使用人から実際に徴収している対価の額が、36-38により評価した当該食事の価額の50%相当額以上である場合には、当該役員又は使用人が食事の支給により受ける経済的利益はないものとする。ただし、当該食事の価額からその実際に徴収している対価の額を控除した残額が月額3,500円を超えるときは、この限りでない。(昭50直法6-4、直所3-8追加、昭59直法6-4、直所3-7改正)

merit_03-1

理由その3

給与ではない方法で従業員へ利益を還元

福利厚生として扱えるため、従業員に給与ではない方法で利益が還元できます。物価高に伴う特別手当の位置づけで活用する事例が増えています。

merit_04

理由その4

初期導入が簡単。契約締結から最短2週間

初期導入は簡単。特別なソフトウェアのインストールなどはありません。契約から開始まで約1ヶ月程度ですが、お急ぎの場合は契約締結から最短で2週間で始められます。ICカードを配布して利用を開始された後は、毎月1回、経理担当の方がチャージ作業をするだけで運用を継続できます。

merit_05

理由その5

全国25万店舗が身近な社員食堂になります

24時間営業の大手コンビニや全国展開するチェーン店など幅広いお店で利用できます。さらに Uber Eats でこだわりの1品をオフィスに限らず、ご指定の場所に届けられます。

merit_06-2

理由その6

インフレ手当・賃上げ代替

チケットレストランの導入により、従業員や組織のコスト効果を最大化できます。物価上昇による食費の増加を抑制し、予算をより効果的に活用できるため、経済的な側面でも大きなメリットがあります。

食事補助系サービス比較

複数の食事補助系サービスを比較した表です。チケットレストランはあらゆる面で優れている福利厚生です。

サービス比較-1
※1品あたり400円程度を企業側が負担するため、1食あたり平均3品食べた場合で1200円以上

従業員の利点

Point

社員はランチが実質半額(チケットレストランタッチの場合)

社員はランチが実質半額
Point

社員はランチが実質半額(チケットレストランタッチの場合)

企業が食事補助として半額分を支給するので、勤務時間のランチが実質半額になります。休憩時のコーヒーやお菓子を含む勤務時間中の食事に利用できます。

Point

多様な働き方に対応

多様な働き方に対応
Point

多様な働き方に対応

オフィス出社や在宅勤務など異なる勤務体系でも誰もが公平に利用できます。深夜や土日などの多様な勤務時間でも利用できます。

Point

豊かなランチ時間の促進

豊かなランチ時間の促進
Point

豊かなランチ時間の促進

チケットレストランを活用しあう従業員同士、気軽にランチに誘いやすくなります。プラス1品でより充実したランチを楽しんだり、他チームとのランチなどランチを通じた社内交流が進みます。

通常1ヶ月程度で開始できます

ご発注から最短10営業日で電子カードお届け

発注から最短2週間でICカードをお届け

解決したい課題やニーズをしっかりヒアリングした上で今後の流れをご案内します。プラン内容に納得いただいた上で、ご契約いただきます。

トップへ戻る