チケットレストランとの比較

福利厚生の食事補助ソリューション「チケットレストラン」と
本券「チケットギフト」の違いについての比較表

  チケットレストラン チケットギフト
イメージ
使用用途 福利厚生 食事手当( 朝・昼・夕食用)・
表彰賞品・セミナー・人間ドック等
支給頻度 定額/毎月 制限なし
金額 最大7,600円まで
(従業員負担額を含む)
1シート 1,000円
(シート数に制限なし)
利用者負担額
(法規制)
従業員ご本人様負担額が必要
(券面額の50%以上)
ご利用者様の本人負担の必要なし
税制優遇
あり

適応条件:下記両方を満たす必要があります。
  1. 会社負担額の上限:3,500円(+消費税8%)
  2. 従業員負担額は、会社負担額と同額かそれ以上であること。
なし
有効期間
最大2年
(発行日の翌年の12月末日まで)
6ヶ月
(発行日より起算)
加盟店数
【チケットレストラン タッチ】
使える店舗数:58,000 店 以上
 
※『チケットレストラン タッチ』でご利用いただけるコンビニエンスストアは、生活彩家、セブンイレブン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン、ナチュラルローソン です。


【チケットレストラン 食事券】
使える店舗数:54,000 店 以上
 
※『チケットレストラン 食事券』でご利用いただけるコンビニエンスストアは、サンクス、セブンイレブン、ミニストップ、ローソン、ナチュラルローソン です。
【チケットギフト】
使える店舗数:28,000 店 以上

※『チケットギフト』で利用いただけるコンビニエンスストアは、
ローソン、ナチュラルローソン のみとなります。







(2017年 11月現在)
※ 最新情報は「利用可能店舗検索」にてご確認いただけます。


詳細をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。